2日がかりの餅つき

こんにちは~  

声がかれている彦左衛門です(^^;

酒やけではありません! 風邪です!

 

今年も残すところ、あと3日です!

皆さん、大掃除や新年を迎える準備で、

毎日バタバタしていることと思います。

 

さて、28・29日とみつたけ荘パン工房で餅つきが行われました。

1日目は、法人内のいくつかの障がい者事業所の鏡もちの注文を頂きました。

2日目は、理事長より個人でのご注文分のまる餅。

 

 

 

前日に準備したもち米を、

カタカタ ガタガタと

餅つき機でついていきます。

大量につく場合は、機械のほうがいいですね。

 

←あと少しでつきあがるところですよ~

     つきあがった熱々のお餅を、

     あつっ! あちっ! と言いながら

     ちぎって鏡餅用に丸めていきます。


   普段、パン生地を丸めている成果でしょうか、

   メンバーさん、とっても上手に丸めていますよ~

   たくさんの鏡餅ができましたね~(*^^*)

2日目は、理事長のご注文分のお餅ということで、

理事長ご自身も参加されました!

 熱い! 手にくっつく!と四苦八苦されながら、

 ちぎられてました。

 

 

 

2日目は、

たくさんの小餅とあんこ餅ができましたよ~

            年末、忙しい時期ではありますが、

         このような行事は、毎年大切にしたいものですね(*^^*)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    korie (木曜日, 31 12月 2015 12:36)

    2日がかりだったんですね。
    お疲れ様でした。
    立派な鏡餅もいただきました!
    ありがとうございます。

    職員、利用者様よい年をお迎えくださいね。

  • #2

    korieさんへのお返事 (木曜日, 31 12月 2015 16:40)

    コメントありがとうございます!
    餅つきは、メンバーさん共々楽しく取り組めました。
    “立派な”とのお褒めの言葉、嬉しいです(^^)
    korieさん、よいお歳をお迎えください(*^^*)